So-net無料ブログ作成
検索選択

芦村幸香女子競艇選手が可愛い!モデルから初優賞!結婚の噂まで? [女子競艇選手]

as3.jpg

芦村幸香さんといえば、女子競艇選手の中でも美人レーサーとして注目の選手ですね!

そして、この芦村幸香 さんは、ボートレーサーになる前は芸能活動をされていたというの

ですね。モデルからレーサーに転身された方というので、モデルさんであれば当然美人さん

だと思うのですが、ちょっと気になりますね!なんでボートレーサーになろうと思ったの

でしょうか?気になりますので、色々調べてみました^^;

芦村幸香さんは、山口県立長府高等学校卒業後、2010年10月、競艇選手を養成する

as7.jpg

やまと学校に入学し、約一年間の訓練を経て、2011年11月18日、ボートレーサーとして

デビューしました。ボートレーサーになる以前はファッションモデルとして活動していた

とされているがこれと言った実績はないというのだが・・・。モデル時代には、

あの明石家さんまさんが司会を務める「さんま御殿」にも出演し、『恋のから騒ぎ』に17期の

メンバーとして1度だけ出演した事もありました。「恋のから騒ぎ」にも出演!モデルから

as.jpg

ボートレーサーに転身した芦村幸香!と、話題になっていましたが、勝率は平高菜奈や

鎌倉涼、平山智加のようなA1級ではなく、今の階級はB1ですが、是非A1にまで登りつめて

SGタイトルを獲得してほしいですね!。ボートレース界の中で今、最もアツいのが

女子レースですね。男子顔負けの白熱したバトルを水上で繰り広げていますが、

ヘルメットを取れば、美貌の乙女たち。その中でもひときわ輝きを放つのが、モデルから

華麗なる転身を遂げた美女レーサー・芦村幸香さんです。

デビューしてからのさまざまな苦悩や喜び、また結婚観などプライベートも赤裸々に

告白した内容などもお伝えしたいと思います。

スポンサードリンク



芦村幸香のプロフィール


本  名:芦村幸香(あしむら さちか)

asi.jpg

国  籍:日本

出身地:山口県

生年月日: 1985年6月9日

身   長:156cm

体  重:44kg

血液型:B型

競艇選手情報

as4.jpg

登録期:109期

級  別:B1級

選手実績:デビュー日・ 2011年11月18日


161走目で待望の1着!水神祭が嬉しい!

ファッションモデル出身で、人気バラエティー番組「恋のから騒ぎ」に出演経験のある

美人ボートレーサーの芦村幸香(さちか)さんが大村ボート7Rで初勝利を飾りました。

この日は、161走目で待望の1着。水神祭でびしょ濡れの後、Vサインの芦村幸香さん

本当に嬉しそうでしたね。

aa.jpg

大外6コース発進の芦村は1マークで全速まくりを決めて一気に突き抜けた。

下関でデビューしてから、ちょうど1年、実に161走目での初白星だったという。

芦村さんは「エンジンがいいので、そのおかげです。あしたからも頑張るので応援

よろしくお願いします」と謙虚に喜んだ。レース後には、“水神祭”の儀式として、

先輩や同僚から祝福され、水面に投げ込まれた。 (笑い)



スポンサードリンク



芦村幸香 “華麗なる転身”そして結婚の噂も

芦村幸香さんの初勝利の時のインタビューのコメントを見つけました。

「悩んだり焦ったりであっという間でした。レースは厳しいし、難しいし

同期が次々と初勝利を挙げても、私は取り残された感じでした」

デビュー丸1年の大村(長崎県)で初勝利に関しても

でも「そのレースは正直、あまり覚えていなくて(笑)。時間がたって実感が湧いてきました」

という事でしたね。その後の地元での」勝利の時も「声援も多かったし、うれしかったです。

asi2.jpg

地元で愛されるレーサーになりたいです。とのコメントでした。

モデルからの転身が話題にされることには 「選手としての技術面より、それを言われる

ことが精神的にキツかった。『恋のから騒ぎ』っていう番組に出演させてもらったのも、

1回オーディションに受かっただけなのに『恋からレーサー』って呼ばれて…」(笑い)

プライベートに関しても、買い物したり、友達とお茶したり。それと最近は釣りをしたり、

as2.jpg

魚は食べるのも大好きで、あとはメカブとか山芋とかナマコとか…」が好物らしいです。

お酒は全く飲めなくて、好きな食べ物がたまたまそうなんですね。

体重も、減量より増やす方が大変難だそうですね。なぜかというと、軽すぎるとボートに

重りを積むため不利になるのだそうです。筋トレをして、プロテインも取っています」

結婚については、今は、「ボートレースのことで精いっぱい。恋愛、結婚どころでは

ないです。でも、ママさんレーサーとして頑張る先輩方を見ていると、

子どもは欲しいかなって思うときもあるし、まっ、結婚はタイミングがあればですね」

だそうです。(笑い)

asi1.jpg

今後の目標については、「目の前のことを一つ一つクリアしていくのが自分の性格に

合うので、まずB2級からB1級に早く上がるのが目標。今は下手くそですが、

練習はいっぱいしているので、私の舟券を買ってください。まだまだ大穴ですが、

いつかは本命になりたいです。という事なので期待して待っていましょう。

因みに芦村幸香さんの、これまでの戦績は、昨年の獲得賞金は598万円。

ボートレーサーの総数は1579人。うち女子は187人。人数は全体の1割程度だが、

女子レースの人気の度合いはその割合をはるかに上回り、売り上げ面でも好調ですね。

それゆえ、女子のレース路線も年々充実化が図られています。

昨年は年末の大一番としてG1賞金女王決定戦(優勝賞金1000万円)を新設。

as6.jpg


来年は、その賞金女王への出場権を懸けた最後のバトルの場として、

11月にG2レディースチャレンジカップ(同400万円)を新設するなど、

更に、年末の賞金女王決定戦は、来年の住之江大阪市)大会から最終日が

12月31日と日程が移され、一年の大トリを女子が務めることになりました。

そして、ボートは男女の区別なく争うため、女子も賞金額で上位に食い込めば、

競艇界最高峰の年末の一大決戦「賞金王決定戦」(獲得賞金1億円)に出場

できるというのですが、芦村幸香さんの賞金王レース出場の夢を果たして

欲しいですね。応援してますよ^^/



今回も最後まで読んで頂き有り難うございます

もし宜しければコメント欄に感想などを

頂ければ幸いです!




スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
スマートフォン専用ページを表示

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。