So-net無料ブログ作成
検索選択

今野美穂2016オリンピック女子陸上の期待の星!棒高跳びが凄い [女子陸上選手]

ko8.jpg

美人過ぎる女子アスリートとして話題の人である今野美穂さんです。しかも出場

する、競技が棒高跳びだというのですからこれまた驚きです。こんな美人が

あんなにハードな競技で大丈夫なんですか?なんて馬鹿な心配を

していますが(笑い)

でも、実際の競技では、4メートル以上の高さを棒一本を頼りにバーを飛び

越える姿は、感動ものですよね。踏み切ってバーに向かっている時は、棒が

しなって、折れるんじゃないかと、思うほど曲がりますがその反動を利用して

下から突き上げるような、感じで飛び越えるその姿が凄いといわざるを

得ません(笑い)

それで、今回は美人過ぎる?アスリートの今野美穂さんの競技の話題や

2016年リオデジャネイロオリンピックの豊富やその他色々なニュース

お伝えしますね。^^;

ima

追、美人過ぎるという単語が巷に氾濫していますが意味分らんですね(笑い)

今回のアスリートインタビューは、陸上・棒高跳において、日本人女子歴代7位の

記録を持つ、今野美穂選手です。高校から棒高跳を始め、埼玉県高校新人陸上競技

大会で優勝。4m15cmの自己ベストを持ち、オリンピック出場を目指す今野選手に、

自身の中高生時代のお話や、全国の部活動で活動する中高生に向けて、インタビュー

をした話もご紹介しますね。

今野美穂のプロフィール



本  名:今野美穂(いまの みほ)

 

ko7.jpg

 

 

生年月日:1990年4月2日生まれ(23歳)

学  歴:埼玉県立草加高等学校卒業

:聖学院大学卒業

大学卒業したての美人アスリートです!

☆埼玉県高校新人陸上競技大会では優勝

 

ko4

 

☆2010年日本インカレ陸上競技部女子棒高跳びで2位

☆2011第95回日本陸上競技選手権大会棒高跳び2位

:最高記録は4mだそうです。

現在は2016年のリオデジャネイロ五輪

に向けて頑張っているみたいです。

今野美穂の棒高跳びが凄い!



今野選手が棒高跳を始めたきっかけというと。

中学生までは器械体操部で活動していたので、高校でも体操を続けたいと

思っていたんです。でも、入学した高校には器械体操部が無くて、

その代わりというか、新体操部があったので、似たようなものだろうと

思って入部しました。そうしたら、

まったく違うスポーツで(笑)。なんか違うな? っと思いつつ活動を

続けていた時に、部員が少なくて入部希望者を探していた陸上部の

顧問の先生が、新体操部の活動を見に来た時に勧誘されたのが

きっかけだそうです。

 

でも、陸上部といっても、様々な種目がある中で、なぜ棒高跳という

種目を選んだのか?というと。その誘ってくれた先生の専門が棒高跳

だったんです。なので、先生の専門がちがう種目だったら、私も棒高跳

ではなかったと思いますというのですが、^^;。

初心者で始めて、当然最初はまったく跳べない状態からスタートしたので、

練習をすればするほど記録が伸びていくところが楽しくて続けていました。

それに球技のような対戦型の競技と違って、自分との戦いというか、

記録との勝負なので、記録が伸びて自信につながる事でどんどん楽しく

なってきましたね!

 

ko3

 

 

そして棒高跳は陸上の他の競技と比べても技術面の部分が大きいので、

練習した分だけ伸びるところも楽しいですね。(全くそうだと思います)

2mから始まった記録は、高校時代最終的にはどの位の記録が出るように

なったかというと。高校3年生の冬頃には、3m80cmになっていました。

棒高跳ならではの、ポールのしなりを活かして、初めて逆さになっ

て跳べた時って感動しましたか?の質問には、

急に逆さで跳べるようになるのではなくて、テクニックの練習などをして

序々に跳べるようになっていくので、気がついたら逆さで跳んでいた

というような感じです。

 

ko

 

正直なところ、部活で楽しかった思い出はないですね。どちらかという

とキツい事ばかりで。特に棒高跳は、技術練習が多くて練習時間が長く

なるので、遊ぶ時間が無くてイヤでした。でも大会で好成績を出すと、

クラスメイトから「ガンバってね!」って、応援してもらえるのが

何よりも嬉しかったです。

今年の5月5日に、日本人女子歴代7位の記録となる、4m15cmの自己ベストを

出しましたが、練習方法やトレーニングなどで、何か工夫があったのでしょうか。

昨年は、300m走と150m走を、レストを短くして走り込みを増やし、フィジカルを

強化しました。それにより助走が良くなったので、今年からは、試合と同じ距離の

助走で跳ぶ練習方法を切り替えて、助走を短くして跳ぶ姿勢の練習を多く取り入れ

るようにしました。それにより、以前よりも跳躍時のフォームに安定感が増して

きた事が記録につながってきています。

美人すぎるアスリート 今野美穂 女子棒高跳 2016

 

2016オリンピック女子陸上の期待!



週6日、1日7時間。いや、ウオーミングアップや練習後のケアの時間も

入れたら、それ以上。棒高跳び選手の今野美穂さんは今、日常のすべてを

2016年リオ五輪、に向けた練習にささげているという。

棒高跳びは、背丈の倍以上もある長い棒・ポールを使って体を空に向かって

持ち上げ、2階建ての家のベランダくらいの高さにあるバーを跳び越える競技。

世界記録は5m06で、日本記録は4m40。このわずか数十センチの間に、

ライバルたちがわんさかとひしめき合っていますね。

ko2

競技を始めたのは高校生の時。新体操部に入部した矢先、「動きにバネがある」

と陸上部に誘われ、「なんとなく」始めることになった。今でこそ

「うまくいった時だけに感じる、バーを越える瞬間の浮遊感が好き」と話すが、

高いところが苦手というのもあり、当初はそんなに楽しいと思っていたわけでは

なかったそう(泣き;)なのですが、それが、「もっと続けたい!」に変わったのは

大学時代。ひとり黙々と練習に励むことが多かった高校時代と異なり、大学には

同じ志を持つ仲間が集っていた。共に打ち込む楽しさを知り、記録はぐんぐん

伸び続けたという。

 

ko1

 

 

棒高跳びという競技は、何か一つに優れているよりも、万能型が求められるという。

助走には短距離走の要素があり、踏み切る時には体のバネが必要。空中でうまく

体を使うには柔軟性もあった方がいい。ゆえに、数ある陸上競技の中でも、

最も多岐にわたる補強練習に時間を費やさざるを得ない大変な種目だ ^^;。

しかしだからこそ自分に向いていると感じている。「私は特別足も速い方じゃないし、

運動神経も良くない。

でも、棒高跳びはいろいろな技術の練習をすればするだけ記録が伸びる可能性が

あるんです」。高校時代から彼女を知るコーチ

「どの能力も普通以上のものを持っている」と太鼓判を押す。

現在国内の頂点に君臨するのは、今野さんより10センチも背が高い我孫子智美選手。

今野さんは2番手として後を追う形だ。実はこれまでの競技人生でも全国大会で

1位になったことがない。国体でもインカレでも2位。いつも目の前には誰かの

背中があった・・・。

ko6

我孫子選手は手ごわい相手だが、今野さんはダイナミックな助走を武器に、

昨年自己ベストを5センチ更新し、徐々に調子を上げている。五輪への切符をかけた

日本選手権では4m50以上で優勝するのが最低条件だ。「リオに行きたい。

そのためには、まず我孫子選手に勝たないと」力強い決意を語っていましたね。

頑張れ今野美穂さん応援してますよ^^/



スポンサードリンク



 

 

最後まで読んで頂き有り難うございます

もし宜しければコメント欄に感想などを

頂ければ幸いです!




スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 
共通テーマ:スポーツ

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
スマートフォン専用ページを表示

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。