So-net無料ブログ作成
検索選択

南海キャンディーズしずちゃんボクシングを引退!お笑いに復活か? [女子プロボクシング]

南海キャンディーズのしずちゃん、といえば、お笑い漫才コンビとして大活躍

していた時がありましたね!その「しずちゃん」山崎静代さんが、テレビドラマ

な.jpeg

ボクサー役を演じたことをきっかけに、ボクシングを始め、2011年には、

公式戦デビューし、ボクシング女子種目が初めて実施された12年のロンドン

五輪出場を目指したがそれは逃したものの、昨年は世界選手権に挑戦しました。

結果は1回戦で敗退する事になりました。今回アマチュアボクシングからの引退を

表明し、「ボクシングがなかったら、私の人生はなかった」と涙の選手引退会見

がありましたね。 お笑いコンビ「南海キャンディーズ」のタレント

「しずちゃん」として親しまれ、アマチュアボクシング女子ミドル級選手として

話題を集めていたしずちゃんでしたが、大阪市内で選手引退会見を行いました。

ka11

山崎さんは「生ぬるかった自分を鍛えてもらい、いい仲間と出会えたことに

感謝ですと語っていました。

引退する事になった理由は、「ひとことで言うと、心と体がついていかなく

なってしまって、昨年の世界選手権で、世界との壁を感じてしまい、ちょっと

通用しないなと思ったことや、。今回、(来年の)リオデジャネイロ五輪に

出ることに対して、無理だと感じてしまった。それでも、ボクシングを続けて

いきたかったので、ひとつひとつの試合を勝つという目標に変えたのですが、

今年に入って4月ぐらいから体調を崩しはじめて、練習しても吐き気、

過呼吸が起こるのが頻繁になり、練習にならない日も多くなってきて、

ka4

8月に一回離れ、そのままやりたくないと思ったら辞めようと思ったという。

印象に残った試合、一番の思い出は?の質問には、「2012年の(ロンドン)

五輪予選を兼ねた世界選手権での1勝が私の中で、やっぱり一番大きい試合でした。

あんなにうれしいということがないぐらい、それまで苦しかったのが、すべて

報われた一瞬です。ボクシングをやっていないと絶対味わえない経験をさせて

もらった日々、ひたすら積み重ねて練習していくことが、どれだけ大事か?

行動の取り方、毎日自分と向き合うことをボクシングをやるまで知らなかった。

そういうことをボクシングが教えてくれました。すべてが良い思い出、ボクシング

ka8

自体が本当に素晴らしい経験、勉強させてもらった」と感謝のコメントをしていた

しずちゃんでした。今回はしずちゃんがボクシングを引退し、漫才を復活!

でも実は、相方の山里亮太とは仲が悪かったのだとか!でもそれだったら

漫才を復活させても大丈夫なの?や、気になるしずちゃんの恋人の噂も?

などなど、調べて見ました^^;

スポンサードリンク





南海キャンデーズしずちゃんのプロフィール

本名:山崎静代(やまざき しずよ)

な1.jpg

Shizuyo Yamazaki

愛称:しずちゃん

生年月日:1979年2月4日

出身地:京都府福知山

血液型: A

ジャンル :お笑いタレント、女優

活動期間 :2003年6月~

活動内容:2003年6月・デビュー

主な作品:『フラガール』

か.jpg

受賞:第30回日本アカデミー賞新人俳優賞

南海キャンディーズ復活!!でも本当は不仲だった?

ボクシングを引退を決意した、しずちゃん、これからの芸能活動についての

抱負は?との質問に、「もともと芸人、お芝居をやらせていただいているので、

引き続き、やらせてもらえるのなら、やらせていただきたいです」と・・

山ちゃん(南海キャンディーズの相方の山里亮太さん)には「3日前ぐらいに

話しました。(笑顔になる)。びっくりしていましたが、『お疲れさま』と、

ka6

受け入れてくれたそうですね。急にボクシングをやると言って・・

これから、コンビでやるという時期で反対もあったけど、

私がやり切ったから・・と。戻らせてもらえてうれしい。漫才を忘れて

しまっているけど、再出発ということで、対戦相手がいなくなった分、

ひとりを中心に、眼鏡(山里さん)を中心に殴っていこうと思っています」(笑い)

コンビを復活する事になった、お笑いコンビの南海キャンディーズなんですが

ka3

実は、以前にコンビを組んでいた時は仲が悪かったんだ~

と言う事が明かされましたね。

5日に放送された日本テレビ系バラエティ番組『ナカイの窓』(毎週水曜)で、

かつてコンビ間で不仲な時期があったことを明かした。

この日のテーマは「山里を知る人SP」。相方のしずちゃんをはじめ、

オードリー・若林正恭、ドランクドラゴン・鈴木拓といった古い付き合いの

メンバーが集い、山里に関するさまざまなエピソードトークを披露した。

ka5

その中で山里が「仲がすごく悪かった」と切り出すと、しずちゃんも

「コンビを組んで一気に忙しくなって、そこから仲が悪かったんですけど」と認め、

溝がより深くなった事件を打ち明けた。

ある年の正月に友人と海外旅行を計画したしずちゃん。そのことをマネージャーを

通じて知った山里は激怒し、その思いを長文にわたってメールにつづったという。

コンビとしてこれからという時に断りもなく旅行に行かれることが

腹立たしかったらしく、山里はそのことを伝えた上で「ほかの女芸人さんに才能で

勝ってるということだね」とか、「面白いエピソード1日何十個考えて来い」

「お笑いのDVDを持って行け」など具体的な指示もメールで送りつけたそうです。

しずちゃんがそれを受け取ったのは日本を出る前で、

楽しい旅行気分は一気に吹き飛んでしまったという。(笑い)

MCの中居正広から「どんなつもりで送ったの」と追及された山里はさん、

「頑張ってる量が確実に足りてないと思ったんです」と当時の心境を告白。

山里にとってしずちゃんの行動は「もう芸能人気取り?」の印象で、コンビ仲が

悪かったために「何もかも憎かった」という。

そんな関係が修復したのは「最近のこと」だという山里さんだが、中居に

ka2

「まだ許してないような気がする」と言われたしずちゃんは

「それを拳でぶつけてる」と返し、スタジオの笑いを誘っていました。(笑い)

2003年6月にコンビを結成し、翌年のお笑いコンテスト「M-1グランプリ」の

準優勝で多くの人に知られる存在となった南海キャンディーズですね。

番組後半には、久しぶりにコンビで当時のネタを披露されました。

南海キャンディーズの今後に注目しましょうね!!

スポンサードリンク





南海キャンディーズしずちゃんに恋人がいた?

ボクシングを引退した南海キャンディーズのしずちゃんこと山崎静代が19日、

日本テレビ系「スッキリ!」(月-金曜、前8時)に出演し、同夜放送の

「有吉ゼミ2時間スペシャル」で一般男性に「愛の告白」をしていることを

打ち明けました。wwww

しずちゃんは、相方の山里亮太が別キャラで「天の声」を務めているコーナー

ka9

ka7

「クイズっす」で登場すると、山里から散々突っ込まれた後、自分が出演する

「有吉ゼミ」の番組みの宣伝を始めました。

そこで「天の声」こと山里が「しずちゃんも人生を変えるかもしれない

すごいことをしたんでしょ?」と水を向けると、「そうなんです。私、

彼氏いない歴36年なんですけど、意中の男性に愛の告白をしました」と

明かしたのですが・・・。

MCの加藤浩次が「えっ、マジなやつ?」と驚くと

「ええ、プライベートで知り合った人です・・」と恥ずかしそうに

小声で返したというのです。

ka10

番組み宣伝の画面では、ヨガのインストラクターだという彼の顔を隠した

上で告白場面が映されると、山里さんの「天の声」はすかさず「被害者の方ですね」

と突っ込んでいましたね。(笑い)

放送後、山里は久しぶりのしずちゃんとの“共演”をツイッターで

「不思議な感じ…」などと振り返ったそうです。(笑い)

しずちゃんの熱愛が実って結婚にゴールインできるといいですね^^/



最後まで読んで頂き有り難うございます

もし宜しければコメント欄に感想などを

頂ければ幸いです!

スポンサードリンク




nice!(0)  コメント(0)  トラックバック(0) 

nice! 0

コメント 0

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

※ブログオーナーが承認したコメントのみ表示されます。

トラックバック 0

この記事のトラックバックURL:
※ブログオーナーが承認したトラックバックのみ表示されます。
スマートフォン専用ページを表示

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。